ととブロ

柴犬のかわいい画像やしつけ方、犬グッズの選び方、育児費用についてなど

柴犬用おすすめカッパ(レインコート)と着用画像

梅雨に入って、雨の日が多くなりましたね。
犬の散歩後、わんちゃんの毛がべっちょり濡れて大変です。。

朝夕の散歩後に毎回ドライヤーで乾かすのも大変だし。。
そのままにすると、生乾きの臭いが。。

愛犬とのお散歩アフターの負担を軽減したいので、昨年から犬にカッパを着せてお散歩しております〜。

柴犬とと♂のかっぱ姿を見てやってください〜(笑)
どう選んだか?おすすめポイントもご紹介します。

犬用カッパ(レインコート)のご紹介 おすすめポイントは?

まずは、選んだポイントについて。

デザインが可愛い事

デザインが可愛いと、雨の日のお散歩もテンションが上がります♪

柴犬の茶色には赤がピッタリなので、首輪なども赤で揃えています。
なので、赤メインのデザインを選びました。

犬に合うサイズがある事

サイズも重要です。
サイズバリエーションが豊富で、ピッタリなサイズがある方がいいですね。

防水加工である事

毛がなるべく雨にかからないようにする為のかっぱなので、防水加工は必須ですよね。

おしっこやうん○ができる構造である事

柴犬はあまり室内でおしっこをしないので、散歩の目的はやはりおしっこ&うん○させるのは大きいと思います。

肛門やおしっこする部分を覆ってしまっているカッパだと厳しいように思います。

そんなわけで、こちらのカッパを選びました〜。

柴犬用おすすめカッパ(レインコート) 赤
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小中型犬 アウトドアレインコート L 2L 防水加工 レインコート
価格:6050円(税込、送料無料) (2020/6/28時点)

こちらは、昨年着ていたもので、サイズは2Lです。

ちなみに当時体重10Kgでした。
単純に早見表に「柴犬2L」と書いてあったので選びました。

やや小さいかな。。という印象です。
気になる方はワンサイズ大きくてもいいかもしれません。。

今年新調した犬用カッパ(レインコート)

体重が10kg → 11.5kgに。。(太った!?)

昨年「やや小さいかな」と感じたカッパが「小さい」に変わった為、ワンサイズアップ(3L)を購入しました。

色は赤にこだわり続けていましたが、↓こちらの記事で黄色いエリザベスカラーをつけた時に、「黄色も似合うのね〜♪」と思ってしまいましたので今回は黄色にしました。

着用させて。。
さーて、お出かけしましょ♪

柴犬用おすすめカッパ(レインコート) 黄色 着用画像

と、思ったら。。。
頭としっぽがぽろん〜と、出てますね。。

ううむ。。

柴犬用おすすめカッパ(レインコート) 黄色 着させているとこ

キュッと閉めて。。

柴犬用おすすめカッパ(レインコート) 黄色 着用完了!

完了!!

外に出たら。。

柴犬用おすすめカッパ(レインコート) 黄色 散歩中

やっぱり、ぽろん〜と出てしまいますね。。

柴犬用おすすめカッパ(レインコート) 黄色 散歩中

「てへぇ!」とした表情。。
前足と胴体はガードされているし、
可愛いし。。まぁいいか。

もちろん、カッパ無しよりは雨をかなりガードできます。

ちなみに。。小さい犬種用のカッパは柴犬用より安い。。いいなぁ。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小型犬 アウトドアレインコート S SD 防水加工 レインコート
価格:3850円(税込、送料別) (2020/6/28時点)